アイシング
2015年 12月 1日 Tue

みなさん、おはようございます!!

交通事故専門治療院のひなた整骨院わさだ院です☆彡

受付の藤井です(*’▽’)

画像詳細はこちら⇒http://thanks-hinata.com/blog/1118

今日は、

ぎっくり腰や捻挫などの

急な痛みの処置方法

【アイシング】についてです☆

アイシングとは、氷や水を使って

痛みのある部分を冷やすことをいいます(^_^)

なぜ冷やすのかというと、

痛みのある部分は

≪熱を持っている≫からです!!!

痛みが出た時は

なるべく早く冷やしてあげてください

時間がかかるほど、効果は低くなってしまいます

十分な冷却効果を得るためには、

直後の5~10分以内に行うと良いです

ひなた整骨院では

「15分冷やして5分休める」

このアイシングをできるだけたくさん行うと効果的です( ˘ω˘ )

冷やし過ぎは筋肉が冷えて硬くなるので

長時間当て続けることは避けてくださいね((+_+))

氷のほかに、保冷剤でも代用できます★★

冷たい時は、タオルなどで包んであげてください

ただし、

シップは表面に薬品が塗られており、

スースーして冷えた感覚となりますので

しっかりと氷で冷やしてあげることを

オススメしています(*^_^*)

IMG_2073

<<交通事故・肩・腰・骨盤矯正・日曜診療>>

ひなた整骨院⇒thanks-hinata.com