スポーツをする上で大切なこと♪♪
2016年 2月 16日 Tue

みなさん、おはようございます!!

骨盤矯正が得意なひなた整骨院です(^O^)/

シンスプリントとはふくらはぎ内側の

筋肉が疲労することで

筋力の伸張性が失われ、

筋肉の牽引により骨膜の損傷や炎症をきたします。


休みの少ない学生によく発症し、そのまま痛みを

我慢し競技を続けていると疲労骨折に移行する場合もあります


また、シンスプリントはX線像で異常所見が見られません

発生原因の多いスポーツとして

ランニング・ジャンプ・ターン・ストップ動作が多い競技に

発生しやすくなります。


実際になってしまったらどうすればいいのか?


シンスプリントの早期回復には以下の3つがポイントとなります。

まず、RICE処置というものが重要になってきます。
1、RICE処置とは
①安静(rest)
②冷却(ice)
③固定(compression)
④拳上(elevation)
これらの頭文字をとったもので写真のように行います。


柔軟性の獲得・・・ふくらはぎのストレッチ
・シンスプリントの原因となり下腿内側筋群の柔軟性を獲得するために

ふくらはぎのストレッチをおこないます。
図のようにタオルを足の指の方にかけ

膝を少し曲げた状態でタオルをゆっくりと引っ張ります。


これを20秒~30秒ほど行います。


次に、膝を伸ばした状態で20秒~30秒ゆっくりと伸ばします。

ひなた整骨院でも多くのスポーツを経験

している方が治療を行っています

原因を見極め、今後スポーツのパフォーマンス

ができるように故障をしない身体つくりも

一緒にしましょう!(^^)!

IMG_2430

IMG_2431