熱中症時の応急処置!
2016年 6月 4日 Sat

みなさん、おはようございます!!

骨盤矯正が得意なひなた整骨院です(^^♪

最近、どんどん気温上がってきて昼間は暑い日が続きますね(+_+)

こんな時期に増えてくるのが「熱中症」、、

今日は熱中症に、もしなってしまった際の応急処置の仕方について

お教えしたいと思います!(^^)!

■涼しい場所に移動する

木の木陰やエアコンが効いた屋内に入りましょう。

まずは日差しから遠ざかって、身体を外の熱から守ります!

<衣服を緩める>

服を緩めて風通しを良くします。ベルトやバンドは緩め、

ネクタイなどは外します。

■身体を冷やす
タオルを濡らして顔や手足に当てたり、うちわなどで扇いだりして

身体を冷やしましょう。

首や腋窩(脇の下)、鼠径(足の付け根)には大きな動脈があり、

ここを冷やすと体温を下げることができます。

氷など冷やせる物があれば、ここに挟んで体温を下げましょう。

IMG_3224

IMG_3225

IMG_3226

■水分を補給する
汗をたくさんかいている場合は、水だけ補給すると

けいれんが起きる場合がありますので、塩分も入ったものを飲みましょう。

市販のスポーツドリンクなどでも大丈夫です!

ただし意識障害がある人の場合、無理やり水分を取らせようとすると

誤嚥する可能性があるので、救急車を呼んでください。


もしこういった場面に遭遇したら

以上のことを素早く実行しましょう(^^♪