熱中症のサイン!!
2016年 8月 5日 Fri
みなさん、おはようございます( ・ิω・ิ )

交通事故専門治療院のひなた整骨院です☆


みなさん暑さで体調は崩してないでしょうか。
熱中症には十分に気をつけてください。


今日は熱中症の対処法についてです。


まづは炎天下にいる時や暑い室内にいる時に吐き気や頭痛があれば熱中症を疑ってください。


応急処置として
①涼しい場所に移動
木陰やエアコンの効いた室内などが良いです。

②衣服を緩める
ベルトやバンドを緩めて風通しを良くして楽にしましょう。

③身体を冷やす
首、わきの下、脚の付け根に保冷剤や冷たいもので冷やして体温を下げましょう。

④水分を補給
汗が大量に出ている場合は水分を補給するだけではけいれんを起こしてしまう可能性があるので、塩分もとることが大切です。


image1




もし熱中症かもしれないという時には以上のようなことで対処してください。


分からないことがありましたら、いつでもスタッフにご相談ください。

みなさんの来院お待ちしております(^o^)/