正しいアイシング!
2017年 5月 31日 Wed

みなさん、おはようございます!

骨盤矯正が得意なひなた整骨院です☆彡

本日担当の中村です(^^)/

前回急性の痛み・慢性の痛みの

対処法(冷やす・温める)について

お話しましたので

今回はアイシングの正しい方法についてです♫

アイシングは正しく行うことで

かなり痛みが取れるんですよ!!

まず、氷を用意します(保冷剤でもOK!)

準備ができたら痛みのあるカ所を

20分しっかりと冷やします。

『感覚がない!!』くらいまでしましょう。

※この際、やり過ぎると凍傷の原因になりますので

20分をしっかり守りましょう(>_<)

20分冷やし氷を離すと

再び患部に熱が戻ります・・

なので30分程あけて

もう一度冷やしていきます。

こうする事で患部に痛みを感じにくくし

体内からでる痛みを感じさせる物質が

出にくくなります★

この様に正しいアイシングをすると

痛みの感じ方がかなり違ってきます!

もし、みなさんがケガをしてしまった・・という時は

お話した内容でしっかり

アイシングを行ってくださいね(*^-^*)

その後の治療はひなた整骨院にお任せ下さい!!