急性捻挫の対処法♩
2017年 8月 8日 Tue

みなさん、おはようございます!

骨盤矯正が得意なひなた整骨院です!


本日担当の野津手です♩

皆さん8月入ってから


夏バテにはなってないでしょうか^ ^


今日のブログでは


急性捻挫の対処法

についてご紹介します


8月は大会や合宿遠征が

多くあると思いますが


捻挫は外傷の中でもかなり多いです!


捻挫は、

初めの処置がかなり重要!!


捻挫をしたらまず安静にして


心臓より高く足を上げ


アイシングをします!


アイシングをする事によって


痛みの軽減、腫れの軽減

に繋がります^ ^


この時に足の指を動かす事が出来れば


グーパーを繰り返しながら


アイシングして下さい


アイシングをしても


腫れや内出血がかなり出たり


関節が動かせない等の症状があれば


骨折や剥離骨折等の疑いもあるので


整形外科に行って念のためにも


レントゲンを撮る事をオススメします☆


レントゲンを撮った方がいいのかわからない


対処法やリハビリでわからない事等あれば


スタッフまでお気軽にお尋ねください


小さな捻挫のケアも怠ると


大きな捻挫に繋がりますので


細やかなケア

身体を大事にしましょう♩