捻挫時の応急処置
2017年 9月 25日 Mon

みなさんおはようございます!
ひなた整骨院、受付の長野です(*^^*)



いよいよ9月も残り6日となりました!
気候的にもすっかり秋、と言った感じですね(^-^)
昨日や一昨日で運動会を行った小学校も
多かったかと思います。

私の運動会の思い出と言えば、
クラス対抗の大縄跳びで縄に引っかかり
派手に足を捻挫した、など苦い思い出
ばかりです・・・・・・運動音痴がバレますね・・・

みなさんの中にも捻挫で痛い思いをした方
は結構沢山居ると思うのですが、
今日は捻挫をした時の応急処置をお教えします!

まず、捻挫をしたら
氷や冷感湿布で患部を冷やしてください。
ただし長い時間冷やすとしもやけに
なってしまうので、
15分~20分程を目安に行って下さいね(=^^=)

次に腫れの原因になる内出血を防ぐため、
包帯などで患部を軽く圧迫して下さい。
圧迫が出来たら出来るだけ
患部を心臓より高い位置に上げ、
その日はゆっくり安静に過ごして下さい。

患部を迅速に冷やす事で腫れを大きく
防ぐことが出来ますよ!

私は捻挫をした時、知識が無かったので
放っておいたせいで長い事腫れが引かず
随分悩んだものです・・・(^^;

みなさんはそんな事がないように、
くれぐれもお気をつけ下さい・・・!