ロコモティブシンドローム
2015年 11月 27日 Fri

みなさん、こんにちは!!
骨盤矯正の得意なひなた整骨院わさだ院です☆彡
受付の藤井です(^_^)
画像詳細はこちら⇒thanks-hinata.com/blog/1083

みなさん、

「ロコモティブシンドローム」

という言葉を聞いた事はありますか??


ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは

骨、関節、筋肉や神経で構成される運動器の衰え

加齢や生活習慣病が原因といわれる障害によって

要介護になるリスクが高まる状態のことです_φ(・_・

運動器の機能が加齢とともに衰えて、

立つ歩くといった動作が難しくなり、

日常生活に支障をきたしている状態を指します

人が自分の身体を自由に動かすことができるのは

“運動器”の働きによるものです

原因は主に2つあります

・運動器の疾患

骨折、変形性関節症、腰痛、首の痛み、肩の痛みなどの運動器疾患

・運動機能不全

身体能力の衰えで、筋力持久力低下やバランス能力などの低下


硬くなってしまった筋肉や関節は

運動やストレッチ体操などで改善していきましょう‼︎

スクワットの運動をするのも効果的ですよ(^_−)−☆

しかし、

運動やストレッチ体操をする時に

筋肉や関節に痛みがあると

なかなか運動することも難しいですよね(´・_・`)

そういった筋肉や関節の痛みを改善するのも

ひなた整骨院にお任せ下さい!

指圧治療により硬くなった筋肉をほぐし

更にストレッチもお教え致します\(^o^)/


IMG_1661

<<交通事故・肩・腰・骨盤矯正・日曜診療>>
ひなた整骨院⇒thanks-hinata.com