肉離れ
2016年 2月 28日 Sun

みなさんおはようございます

日曜診療を行っているひなた整骨院です!(^^)!

スポーツをされた方も一度はあるとおもいます(><)

今日のテーマは肉離れです。

筋肉は通常
・筋収縮(きんしゅうしゅく)
 という過程を得ることで「運動エネルギー」を発揮します。
 そして、この筋収縮が大きく、素早くなるほど、より大きな運動エネルギーが生み出されます。
 日常生活レベルの運動量の場合は、多くのエネルギーを必要とすることはありません。

普段しない急激な運動・・・運動会で張り切ったお父さんとかがなりますね肉離れ。(^^;)

★第1段階=軽症
 肉離れの症状は非常に軽く、部分的に小規模の断裂が生じているケースです。
 痛みはありますが自力の歩行が可能の状況がこの「第1段階」にあたります。


★弟2段階=中程度
 肉離れの症状は中程度の段階です。
 弟2段階の症状では、
筋繊維の一部断裂
 ・筋膜の損傷・・・筋肉を包む膜の事
 ・皮下内出血・・・あおじみのようなもの
 が発症しているのが通常で、自力歩行が難しくなってきます。

★弟3段階=重症
 かなり重傷の肉離れの状況です。
 筋繊維に部分断裂が深く発症し、痛めた場所には陥没が確認できます。
 この段階になると「自力歩行はほぼ不可能」となり、痛みも非常に激しい激痛を伴うようになります。

もしかして、肉離れかもと思ったかたは

以前にも紹介しているRICE処置を行って下さい!

IMG_1792

※RICE処置とは、Rest(安静)・Ice(アイシング)・Compression(患部の圧迫)・Elevation(患部の挙上)

の応急処置時に必要な4つの処置のことです。

ひなた整骨院では

適切な処置を行い

傷めた場所の周りの筋肉をほぐしたり

電気治療を行い一日でも早く歩けるための

治療を行っています(^^ゞ