湿布
2016年 3月 12日 Sat

みなさんおはようございます!

骨盤矯正が得意なひなた整骨院わさだ院です☆彡

今日は湿布についてお話します。

湿布は冷湿布と温湿布の2種類あります。

冷湿布は急性の痛み

(ぎっくり腰・捻挫など急に痛くなった痛み)に対してで

痛めて2~3日を目安に痛めた個所が

熱を持っている時に使います。

温湿布は慢性の痛み(肩こり・腰痛など)に対して

痛めてから3日以上経っている

もしくは痛めた個所に熱感がない慢性的な痛みに対して使います

理由として血流を良くする効果があるからです。

湯船に入ったら楽になったという人に効果的です。

imgres 

湿布は症状に合わせて使っていきましょう!

間違った使い方をすると

逆に症状が悪化することがあります(>_<)

もし痛みが引かない、逆に痛みが増した時は

自己判断せず病院を受診しましょう!