足がつる原因
2016年 6月 25日 Sat

皆さん、おはようございます(*^◯^*)
骨盤矯正が得意なひなた整骨院です(^-^)


治療スタッフの北山です(^o^)/




早いことにあと1週間ほどで今年も半分が終わろうとしています。


今年の夏は大変暑くなると聞いております。


体調には十分に気をつけてください。





突然ですが、皆さん足がつってしまった経験はありませんか。


中にはなぜ足がつってしまうのか分からないという方も

いらっしゃるのではないかと思います。


そこで今回は足などがつってしまう原因と対処をご紹介します。



原因としては主に3つ挙げられます。

①大量の汗をかくことによって体内のミネラルのバランスが崩れる


②筋肉が疲労し、筋肉の伸びを感知するセンサーに不調が出る


③嘔吐や下痢の症状がある






こうした原因によって足がつってしまうことが起きてしまいます。


予防としては水分とミネラルを十分に摂取することがまづ挙げられます。


それに+αとして適度な運動とストレッチやマッサージで

体内の血行を促進することで筋肉がつってしまうことを予防出来ます。




これから暑くなる夏は特に水分やミネラルが不足しがちなので、

こまめに水分やミネラルを摂取して予防していきましょう。



分からないことがありましたらいつでもスタッフにご相談下さい。

皆さんの来院お待ちしております。

image1