スポーツの痛み
2015年 7月 30日 Thu

みなさん!こんにちは
日曜日診療をしています、ひなた整骨院です

スポーツ

スポーツをして、『ひじが痛い』『ふくらはぎが痛い』など

長期間、または繰り返し痛みが起こるといった方はいませんか?

疲労骨折、アキレス腱炎、野球肘、テニス肘など

“使いすぎ症候群”

と言われています

身体を酷使することで炎症が発生する疾患です

試合まで毎日毎日練習を重ねることで身体に負担がかかってしまい

スポーツへ取り組む思い(情熱)が逆に

スポーツ障害を起こしてしまう原因になってしまう

と考えられています

対策としては

準備運動とクールダウンをお勧めします

当たり前のように浸透している

準備運動ですが

体温と筋温が上がり

血液の流れが速くなり、酸素をたくさん運ぶことができて

筋肉や内臓の機能が上昇します

柔軟運動で関節の可動域が広がることで、ケガをしにくくなります

準備運動は脳への刺激もあるため、運動能力を最大限に発揮できるのです

クールダウンでは運動で使われた筋肉の疲労を最小限に

軽減できて、けがの予防につながります。

運動後に使い過ぎた部位には疲労物質の乳酸がたまります。

クールダウンをすることで

身体に溜まった乳酸を全身に均等に配分するため

疲労を小さくしてくれるのです

当院では準備運動やクールダウンの指導も行っています

スポーツに関するご相談も随時受付しております

お気軽にご相談ください

20150724_134843

先日会社から「土用丑の日」に

ウナギのお弁当の差し入れがありました(^^)

スタミナをつけてがんばっています

<<交通事故・肩・腰・骨盤矯正・日曜診療>>

ひなた整骨院⇒thanks-hinata.com